A Bit of Paper

おしゃれ女子目指してズボラ女子が頑張る記録。

左まぶたが死ぬほど腫れた話

長らく更新していませんでしたが、のんびり再開していきます。


私以外にもそういう人がいるかもしれないと思い、今回この話を書くことにしました。


端的にいうと、左まぶたが腫れました。めっっっちゃ腫れました。もうお岩さんといい勝負ってぐらい腫れました。


そもそもの始まりは去年の10月。

最近、まぶたが痒いなーと思ってかいたりしてたのですが、ある日薄っすら赤く腫れていることに気付きました。それでもまだぱっと見はわからないレベルだったので、かきすぎたのかなと思い、しばらく化粧を控えめにして様子を見ることに。


これが間違いでした。


それから2週間後。

最早化粧ではごまかせないほど左まぶたが腫れ始めました。仕方がないので市販の湿疹かぶれに効くような塗り薬を購入し塗布。


これも間違いでした。


塗り始めた瞬間から、左まぶたに走る鋭い痛み。はんぱない。左まぶたに針が刺されているような痛みでした。ここでやめておけば良かったのに「痛いということは効いているのでは…?」という謎理論を展開し放置。そのまま昼寝して目覚めると、まぶたが2倍ぐらい腫れてるのです。人間ってこんなまぶた腫れるんだなってぐらい腫れました。皮膚の触感も皮が細かくめくれてザラザラした感じに。完全に化け物です。


運が悪いことにこの出来事が土曜日の夜。次の日は日曜日ですから、病院は開いていません。仕方がなく日曜日に開いていた行ったことのない救急に駆け込むことにしました。


やっとの思いで着いた病院でしたが、先生に言われた一言は厳しいものでした。

「原因はわかりません」

担当ではないので眼科に行ってみてください、と。医者っていうのは治すんじゃなくて人を治す手伝いをするんだよ的な本間先生の名言が、私の脳内ブラックジャックに告げてきます。


その日はとりあえずステロイド入りの塗り薬をもらって帰宅。この薬が効いたのか、翌日起床すると腫れがひいていました。安堵の気持ちと共に眼科へ。


これも間違いでした。


長い時間を待合室で過ごし、ようやく先生のもとに。日曜日病院で言われたことと病状を説明します。しかし先生から出てきた言葉は、「これは眼科じゃなくて皮膚科ですね」


……

………


本間先生の名言が頭を駆け巡ります。

翌日皮膚科を受診することを心に決めました。


そして皮膚科。

もうたらい回しにされないことを祈りながら、先生に説明すると、


「花粉症ですね」


花粉症…?

確かに私は4、5月は酷い花粉症に悩まされていますが、今は10月。秋花粉に悩まされた記憶はありません。先生は続けます。


「たまにね、鼻水やくしゃみの症状は出ないのに、皮膚だけに症状が出る人がいるんですよ」


飲み薬と塗り薬出しときますねーとあっさり受診終了。ぽかーんとしながら帰宅して薬を服用すると翌日腫れがすっかりひいていました。


それから最近まで酷く腫れることはありませんでした。(いまだに皮膚は赤いですけど)

久しぶりに爆腫れしたのでこの話をかきましたが(多分布団で寝ている時にこすった?)、なんというか、私が今回の話で伝えたかったことは、早めに病院に行った方がいいよということです。



ベビーオイルがすごい話

ベビーオイルってすごい。いや本当にすごい。なにがすごいかっていうと、何にでも使える。すごい。


というわけで、今日はベビーオイルの話です。私は鼻の角質がかなり酷くて、黒い点々がブツブツと鏡を見るたび憂鬱な気持ちになります。そこでネットでイチゴ鼻を治す方法がないか調べたらベビーオイルがいいとのこと。早速買ってきてベビーオイルの効果を検証してみました!


まずは、鼻の角栓が気になるところをベビーオイルを染み込ませた綿棒で優しくマッサージするというのを試してみました。ダイソーのベビーオイルとダイソーの綿棒というオール100均の力はいかに!!


ん?


んー?


うーん…?


角栓が減ってるのか…?別にあんまり変わらないような…。まあ、口コミを見る限りベビーオイルが効かないっていう人もいるみたいだし、私も効かない人なのかも…。


残念に思いながらも、もう1つネットで読んだ洗顔料にベビーオイルを混ぜるとモチモチになるというのを試してみました。

ほいっぷるんにベビーオイルと水と洗顔料を入れて泡だて洗顔するだけ。

洗い心地はそんなに変わらないような気がしますが(泡がややしっとりしている?)、洗い流すと洗顔料だけで顔を洗った時と違い、何やらうるおいがあるような……?


効果がよくわからないまま入浴をすませ、洗面台の鏡を見てびっくり!

鼻の黒いブツブツがかなり薄くなっているのです。特に小鼻の角栓がかなり消えていて感動!ベビーオイルあなどるべからず。ダイソー様様です。


また、タオルで体をふく前にベビーオイルを薄く塗っておくと肌がもっちりすべすべになります!乾燥が気になる人はベビーオイルがいいかもしれませんね。

洗顔を頑張る話〜ロゼット洗顔パスタはすごい〜

ズボラを極めた人間がおしゃれ女子に近づくため頑張るブログです。

三日坊主にならないために、いろいろ記録することにしました。


先述の通り、究極にズボラ人間なので、20年間生きてきて洗顔料で顔を洗うということを片手で足りるぐらいしかしたことがありませんでした。

お風呂に入って顔を洗うときは3個で1セットの安い固形石鹸で洗うし、朝の洗顔は水でバシャバシャするだけで、洗顔料?なにそれおいしいの?というぐらい無頓着です。

でも高校卒業するとそうはいかないのですね。片田舎の自称進学校では化粧をしている子はもちろんいなかったし、洗顔に至っては洗顔のせの字も出たことなかったのに。20歳にもなると周りを見渡せば、化粧も髪型もばっちりして服も靴も小物もモデルが身にまとっているようなモノを身につけているような子がほとんどなのです。すごい。高校生になっても母親に服を買ってきてもらっていた私とは住む世界が違いすぎる。

まあ、そんな話はともかくとして、そんな子たちと円滑なコミュニケーションを図るためには、まずは外見だけでも擬態しなければならないのだと気付いたのです。類は友を呼ぶではないですけど、女子大生という生き物は同じような見た目で集まる習性があります。つまりは、外見をそれなりに小綺麗にしなければ、異性はおろか同性すらも寄ってこないわけです。

というわけで、すっぴんも眼鏡も親に買ってきてもらった服も卒業して、とりあえずはどこにでもいる女子大生、ひいてはおしゃれな女子を目指せるように頑張っていこうというのがこのブログの趣旨です。


長い前置きも終わったので洗顔の話をしたいと思います。洗顔料に縁のない私は、ひとまずネットという文明の利器に頼ってひとつの洗顔料に行き着きました。最近、頰にニキビが結構できてしまい赤ら顔だったので、にきびに効いて安い洗顔料を探していたのです。そして、見つかった洗顔料が、ロゼット洗顔パスタ(ホワイトダイヤ)。近所のドラッグストアで異様に安く売られていたので、これはチャンスとばかりに購入してしまいました。そのままダイソーでほいっぷるんという泡だてしてくれる容器も買って準備万端。知らなかったのですが、ロゼット洗顔パスタって昔からあるレトロコスメらしいですね。今も人気ということはやはり効き目もあるということだろうとか思いながら洗顔開始。この洗顔料、何が面白いってフタを開けたら小さい丸があって、周りを押すとその穴からヌルッと洗顔料が出てくるんですよ。最初に使い方を見ておかないと何事かっていう光景でした。そして、1cmぐらい取り出した洗顔料をほいっぷるんでもこもこ泡だてして、できあがった泡を顔面に塗りたくって、優しくクルクルしていきます。もこもこの泡で洗顔するの楽しい!全体的に洗い終わったかなーと思ったら、あとはぬるま湯で洗い流すだけ。洗い上がりはややさっぱりしていて、なにより感動したのは肌がすべすべになっていること!鼻の周りの毛穴がかなり広がっていたのですが、ちょっとふさがった気がする…?ともかくずっと触っていたくなるぐらい肌の触り心地がいいのです。洗顔ってすごい。これから毎日頑張って綺麗な肌を目指します!