A Bit of Paper

おしゃれ女子目指してズボラ女子が頑張る記録。

洗顔を頑張る話〜ロゼット洗顔パスタはすごい〜

ズボラを極めた人間がおしゃれ女子に近づくため頑張るブログです。

三日坊主にならないために、いろいろ記録することにしました。


先述の通り、究極にズボラ人間なので、20年間生きてきて洗顔料で顔を洗うということを片手で足りるぐらいしかしたことがありませんでした。

お風呂に入って顔を洗うときは3個で1セットの安い固形石鹸で洗うし、朝の洗顔は水でバシャバシャするだけで、洗顔料?なにそれおいしいの?というぐらい無頓着です。

でも高校卒業するとそうはいかないのですね。片田舎の自称進学校では化粧をしている子はもちろんいなかったし、洗顔に至っては洗顔のせの字も出たことなかったのに。20歳にもなると周りを見渡せば、化粧も髪型もばっちりして服も靴も小物もモデルが身にまとっているようなモノを身につけているような子がほとんどなのです。すごい。高校生になっても母親に服を買ってきてもらっていた私とは住む世界が違いすぎる。

まあ、そんな話はともかくとして、そんな子たちと円滑なコミュニケーションを図るためには、まずは外見だけでも擬態しなければならないのだと気付いたのです。類は友を呼ぶではないですけど、女子大生という生き物は同じような見た目で集まる習性があります。つまりは、外見をそれなりに小綺麗にしなければ、異性はおろか同性すらも寄ってこないわけです。

というわけで、すっぴんも眼鏡も親に買ってきてもらった服も卒業して、とりあえずはどこにでもいる女子大生、ひいてはおしゃれな女子を目指せるように頑張っていこうというのがこのブログの趣旨です。


長い前置きも終わったので洗顔の話をしたいと思います。洗顔料に縁のない私は、ひとまずネットという文明の利器に頼ってひとつの洗顔料に行き着きました。最近、頰にニキビが結構できてしまい赤ら顔だったので、にきびに効いて安い洗顔料を探していたのです。そして、見つかった洗顔料が、ロゼット洗顔パスタ(ホワイトダイヤ)。近所のドラッグストアで異様に安く売られていたので、これはチャンスとばかりに購入してしまいました。そのままダイソーでほいっぷるんという泡だてしてくれる容器も買って準備万端。知らなかったのですが、ロゼット洗顔パスタって昔からあるレトロコスメらしいですね。今も人気ということはやはり効き目もあるということだろうとか思いながら洗顔開始。この洗顔料、何が面白いってフタを開けたら小さい丸があって、周りを押すとその穴からヌルッと洗顔料が出てくるんですよ。最初に使い方を見ておかないと何事かっていう光景でした。そして、1cmぐらい取り出した洗顔料をほいっぷるんでもこもこ泡だてして、できあがった泡を顔面に塗りたくって、優しくクルクルしていきます。もこもこの泡で洗顔するの楽しい!全体的に洗い終わったかなーと思ったら、あとはぬるま湯で洗い流すだけ。洗い上がりはややさっぱりしていて、なにより感動したのは肌がすべすべになっていること!鼻の周りの毛穴がかなり広がっていたのですが、ちょっとふさがった気がする…?ともかくずっと触っていたくなるぐらい肌の触り心地がいいのです。洗顔ってすごい。これから毎日頑張って綺麗な肌を目指します!